トップ掲示板 > TBT GENERAL BOARD

928102
TBT GENERAL BOARD
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [過去ログ(旧)] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

[江ノ電]車両・運用情報等【296】 投稿者:Grandeur,Web master of TBT 投稿日:2017/03/26(Sun) 18:36 No.17255 ホームページ   
"[江ノ電]車両・運用情報等【295】"の続編です。引き続き江ノ電バスの各種情報のご提供をよろしくお願いいたします。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - Grandeur,Web master of TBT 2017/04/03(Mon) 00:25 No.17256 ホームページ
> 皆様
各種情報をありがとうございます。期末繁忙に加えてネット回線の不調もあり思うように更新等できませんでした。


> 初老の者 様
180番台というのは久々の登場ですね。おっしゃるようにおそらくは路線兼用特定車のような位置づけに見受けられますが、どんな活躍が見れるのか楽しみですね。

> wonder-enoden 様
新車・搬出情報をありがとうございます。

> E233 様
閲覧ありがとうございます。結局新車は、130号車が日野ブルーリボンで131号車がいすゞエルガでした。車台番号が確認されたのは131号車の方になりそうですね。

> あみ 様
211号車の登録番号をありがとうございます。

> bamboobsu 様
180号車の補足情報ありがとうございます。晩年はしずか号での活躍でしたね。

> ドア・チャイム 様
広告情報をありがとうございます。

> 山さん 様
529号車の現役運行情報をありがとうございます。バスフェスタ後にすぐに除籍となると思いきや、まだ活躍が続いているようですね。


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - Grandeur,Web master of TBT 2017/04/03(Mon) 00:34 No.17257 ホームページ
<湘南車庫現況>
・隅の区画にあった114・318・333・541・545号車の廃車体は搬出済みとなっております。
・706号車は貸切観光バス置き場の一番川寄りにおかれたままです。
・812号車は今のところ運行ができる状態で駐車しています。
・隅の区画に543・544号車が駐車しています。登録番号有りですが、駐車区画からして運用離脱でしょうか。

<運行情報>
4/2(日)、160・161号車の両台を辻堂駅南口で見かけました。また、150号車の現役運行も確認しております。


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - Grandeur,Web master of TBT 2017/04/06(Thu) 23:01 No.17258 ホームページ
本日、154号車の現役運行を確認いたしました。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - Grandeur,Web master of TBT 2017/04/10(Mon) 06:30 No.17259 ホームページ
4/9(日)、150・151・152、そして529号車の現役運行を確認いたしました。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 京急リムジンファン 2017/04/11(Tue) 22:28 No.17260
こんばんは。
昨日、横浜駅で元210号車が、横浜に移って342号車に変わっていました。



Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 山さん 2017/04/11(Tue) 22:49 No.17261
本日、160号車の現役運行を確認しました。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 山さん 2017/05/02(Tue) 23:00 No.17266
本日13時頃、藤沢駅南口にて、待機中の160号車を確認しました。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 初老の者 2017/05/10(Wed) 11:17 No.17270
昨夜、回送表示で走行中の529号車を確認しました。
公式側広告なし背面運転士募集、非公式側確認出来ず。
頑張りますねぇ


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 山さん 2017/05/18(Thu) 22:43 No.17271
本日、529号車の現役運行を確認しました。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - Grandeur,Web master of TBT 2017/05/20(Sat) 20:40 No.17274 ホームページ
> 皆様
各種情報をありがとうございます。529号車はなかなかしぶといですね(笑)
一方で、横浜319号車に動きが出ているような情報もあり、気になるところです。

相変わらず更新遅延気味ですが、車両動向については6月中には最新状態にアップデートすべく、頑張りたいと思います。


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - wonder-enoden 2017/05/20(Sat) 22:42 No.17275
皆様こんばんは。本日319の湘南転入を確認しました。
812ですがGW開けから姿が見えないため廃車の可能性があります。


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 初老の者 2017/05/22(Mon) 15:27 No.17280
wonder-enoden様
今の時期に転入、とは既に180、181が転属しているので横浜はだいぶタイトになっていると思うのですが本年度補助金3台の第一陣が入ったのでしょうか?
対する藤沢はどんどん転入するばかりでさほど使用実績もなさげ、しかも代替廃車も余り進んでいないようで、理由が読めませんね…


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - Grandeur,Web master of TBT 2017/05/23(Tue) 00:03 No.17281 ホームページ
> wonder-enoden 様
> 初老の者 様

また動きが出てきましたか。湘南は古参車が集まってきて面白い半面、ほとんど稼働が見られないのは残念ですね。

横浜は一連の新車・転属で+1台の状態となっておりましたので、今回の1台転出で台数定常化だと思います。


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 山さん 2017/06/07(Wed) 23:12 No.17314
本日、180号車、181号車の運用を確認しました。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 横浜319 2017/06/07(Wed) 23:13 No.17315
ご無沙汰しております。

しばらく湘南車庫に留置されていた特別カラーのポンチョ359号車ですが、昨日横浜営業所にいるのを確認しました。そろそろ新路線にも動きがあるのでしょうか。359号車は、5月上旬に新路線沿線のイベントでも展示されていました。

湘南営業所の方でも180 181と元319号車の182号車がそれぞれ運用入りをしているので、各地で色々と動きがありますね。

319号車転出により、横浜営業所からRPが全廃となりましたね。時代の流れを感じます


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - E233 2017/06/08(Thu) 16:25 No.17316
こんにちは。
昨日の午前中、182号車が藤沢→四季の杜→大船の運用を確認しました。
湘南200か2100です。

また本日午後3時頃に、180号車が藤沢→四季の杜→大船の運用を確認しました。湘南200か2074です。

ついに湘南ナンバーも2100番台突入ですね。
去年の5月か6月頃に湘南200か2001の神奈中ふ097(当時)が新車登録されて約1年で2100番台なので、例年よりもペースが早い気がします。


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 初老の者 2017/06/09(Fri) 10:20 No.17318 ホームページ
遂に180番台始動ですか…
twitter等で噂のあった543、544号車の運賃箱再搭載も、一昨日544号車の湘中線での運用で確認致しました。
これらが復帰し、廃車が発生していないとすると、160号車転入から実に7台もの増車という事になりますが…今回の一連の動きで流石にどれか別の車が除籍若しくは転出になったのでしょうか?


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - BA10-2407291 2017/06/11(Sun) 01:07 No.17322
昨日、154の現役運行を藤原線で確認しました。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - E233 2017/06/12(Mon) 10:04 No.17324
おはようございます。昨日の藤沢駅→四季の杜行最終便(2200発)で、181号車の運用を確認しました。
湘南200か2075です。
古参車の運用が四季の杜線に集中しているのはたまたまでしょうか?


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - wonder-enoden 2017/06/15(Thu) 15:59 No.17327
お久しぶりです。
昨日181号車が前乗り化改造しました。理由は601号車事故の影響と思われます。


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - 山さん 2017/06/23(Fri) 23:15 No.17329
本日、529号車の現役運行を確認しました。

Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - Grandeur,Web master of TBT 2017/06/25(Sun) 15:34 No.17340 ホームページ
皆様

各種情報をありがとうございます。この数カ月で新車転属除籍の情報が浦島状態です(汗) 順番に確認させていただき更新に反映したいと思います。
それにしても、529号車はなかなかシブトイですね。


Re: [江ノ電]車両・運用情報等【296】 - E233 2017/06/27(Tue) 23:39 No.17350
本日、藤04運用の529号車の現役運用を確認しました。
また160号車が藤沢→四季の杜→大船線で運用を確認しました。

あとご存じのかたがいらっしゃったら教えて頂きたいのですが、128号車のリヤバンパーにセンサーらしきものが4個付いていました。これは最近取り付けたものでしょうか?それとも新車の時から付いていましたか?
画像無くてスイマセン。


Wikipedia 投稿者:BA10-2407291 投稿日:2017/04/19(Wed) 03:33 No.17262   
当方、江ノ電バスの1950〜80年代の車両に精通している者です。
Wikipediaの「江ノ電バス」の記事を大幅加筆し、旧年式車の画像を多数掲載しました。
御一読頂ければ幸いです。


ツーマン車117号の行方 - BA10-2407291 2017/04/19(Wed) 04:02 No.17263
追記
当方、一部の愛好家の間で有名な旧117号車(いすゞBA10 1971年式)の元所有者でもあります。同車は13年程前に別の愛好家の方にお譲りしましたが、現在でも可動状態にあります。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/04/20(Thu) 02:04 No.17265
連投失礼致します。

ウィキの「江ノ電バス藤沢 湘南営業所」の記事には過去の路線について大幅加筆した他、
羽鳥踏切を渡る上村線や江ノ島を発車する東京線等、
現在では見られない光景の写真も数枚掲載しました。
併せて御覧頂ければ幸いです。



Re: Wikipedia - izawa83 2017/05/07(Sun) 13:04 No.17267
お久しぶりです。はじめまして。

ツーマン旧117号が最近行方がわからず、心配しておりました。

10年くらい前、相模川河川敷で現物を見た時は感激いたしました。

BA10様は、20年以上前に旅雑誌の記事で拝見したことがあります。一度お話してみたかったので、こちらでお会いできて、これまた感動であります(^ ^)


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/07(Sun) 22:57 No.17268
izawa83様
御返答、有難うございます。
当方、元江ノ電の整備課長でおられた故 渡邉廣氏と面識があり、
御存命中に1950〜60年代の膨大な資料をお譲り頂きました。
戦後バス事業再開後の導入車については、ごく一部を除いて、
車歴を殆ど把握しております。
本サイトの管理人様には直メールを差し上げておりますので、
御連絡を頂ければコピーをお分けする事も可能です。


Re: Wikipedia - Grandeur,Web master of TBT 2017/05/20(Sat) 20:33 No.17273 ホームページ
> BA10-2407291 様

色々と情報をありがとうございます。Wikipediaも参照させていただきます。
できましたら、旧年式車の情報をいただきたく、お力をお貸しいただけますと幸いです。
例年この時期は繁忙で、今年も土日含め殆ど時間がとれない日々であり、大変申し訳なくいただいたメールはまだ確認できていない状況ですが、落ち着きましたら色々とお願いもできればと存じます。

引き続きよろしくお願いいたします。

p.s.
117号車といえば、仕事上の取引を通じて、某自動車学校社長とはよくお話をしたことがありました。ご自宅にもお伺いししたことがありましたが、車に対する愛を感じたいへん感動した記憶があります。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/21(Sun) 13:10 No.17276
管理人様
御多忙のところ、返信下さいまして有難うございます。
当方が制作した車歴表は、車台番号順に登録番号、社番、仕様と導入日を明記し、登録番号の変更や転属、仕様変更等が実施された日時を全て明記、除籍日までの動向を追ったものです。
1958年以前に廃車になった数台以外は1980年代の車両まで網羅しています。
是非、御活用頂ければ幸いです。


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/21(Sun) 19:59 No.17277
完璧な車歴表とは素晴らしいですね。
当方、68年頃辻鎌線を定期的に利用していたこともあり江ノ電バスに興味を持ち、又車両が原則固定運用だった70年代半ばには沿線中学で其々のバスのサウンドを時計がわりにしておりました。
BA10-2407291様の、PA951号車さよならツアー企画等の初期のご活躍も当該雑誌を通じ、存じております。
ワンマン改造車や横浜からの転入車の前歴は、当時車内の車止めに書かれた番号等から類推するしかなかったので全貌が明らかにされる日を楽しみにしております。


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/21(Sun) 20:01 No.17278
ああ、ツアーはPR95ですね。すみません

Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/23(Tue) 17:54 No.17282
初老の者様

コメント、有難うございます。

確かに1970年代半ばは、一時的に固定運用になった時期がありましたね。
記述内容から、初老の者様は当方より5歳程度年上かと推察致します。

PR95の1号車(114)のさよなら運転を御存知でしたとは・・・。
因みに1985年11月3日にはUDエンジン車の全廃(11月15日が最終)にあたり、有志を募って4Rのさよなら運転(神奈中からの譲受車135号を使用)も実施しました。
この際は、坂の多い路線ばかり走行して貰い、エンジンルーム内にマイクをセットして全行程を録音しました。

完璧な車歴表と云っても、月日が不明で年度だけしか判明していない箇所や、例えば横浜から藤沢へ転入後、非常に短期間で再転出や廃車となった事例等は、登録番号が不明な箇所もあります。

全貌の公開を先取りする形になりますが、御指摘のワンマン化改造車と、1975〜76年にかけて横浜から藤沢に大量転入した4R94の車歴について、以下に記載します。

3-4R103-0825 1963-3-29 139 神2い2106
       1964-3-9  337
       1968-6-27 513
       1970-1  ワンマン化
       1970-1-14 111 相2こ1268
       1975-8-27    廃車

3-4R103-0827 1963-3-29 118 神2い2108
       1964-3-9  313
       1967-12-25 101 相2こ735
       1970-1  ワンマン化
       1975-8-27    廃車

3-4R103-0828 1963-3-30 136 神2い2120
       1964-3-31 336
       1970-1  ワンマン化
       1973-9-6    廃車

3-4R103-0832 1963-4-9  335 神2い2187
       1970-1  ワンマン化
       1973-9-6    廃車

3-MR470-230081 1963-3-29 235 神2い2109
        1968-3   535
        1970-11-19 ワンマン化
        1971-7-11 158 相22か117
        1975-8-29    廃車

3-MR470-230107 1963-3-29 143 神2い2111
        1965-4-1  343 横2き136
        1966-4-17 112 相2こ472
        1969-6-27 211 横2き2454
        1969-12-15 511
        1970-10-21 ワンマン化
        1971-7-11 157 相22か124
        1975-8-29    廃車

3-MR470-230111 1963-4-5  240 神2い2158
        1964-10  138
        1965-3     相2こ7
        1965-4-1  339 横2き137
1966-4-23 207
1968-3 507
        1970-10-30 ワンマン化
        1971-7-11 112 相22か110
        1975-8-29    廃車

4R94-0434 1966-4-16 351 横2き596
      1975-10-16 107 相22か1038
      1978-11-21 廃車

4R94-0435 1966-4-16 352 横2き597
      1975-10-16 108 相22か1039
      1979-12-4 廃車

4R94-0436 1966-4-16 353 横2き598
      1975-10-16 109 相22か1040
      1979-8-1 廃車

4R94-0437 1966-4-16 354 横2き599
      1975-10-16 110 相22か1041
      1979-8-1 廃車

4R94-0444 1966-4-23 360 横2き613
      1976-7-30 106 相22か1137
      1979-12-17 廃車

4R94-0445 1966-4-23 361 横2き614
      1976-7-30 151 相22か1138
      1979-8-6 廃車

4R94-0817 1967-3-1 362 横2き973
      1975-10-16 133 相22か1033
      1979-12-4 廃車

4R94-0818 1967-3-1 363 横2き974
      1975-10-16 134 相22か1034
      1980-2-5 廃車

4R94-0819 1967-3-1 364 横2き975
      1975-10-16 135 相22か1035
      1980-7-8 廃車

4R94-0820 1967-3-3 365 横2き976
      1975-10-16 104 相22か1037
      1980-7-8 廃車

4R94-0821 1967-3-3 366 横2き977
      1975-10-16 138 相22か1036
      1980-3-5 廃車

4R94-0822 1967-3-3 367 横2き978
      1976-7-30 152 相22か1141
      1980-7-8 廃車

4R94-1001 1967-5-31 368 横2き1208
      1976-7-30 153 相22か1140
      1980-7-11 廃車


以上です。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/23(Tue) 19:19 No.17283
先程の車歴表、3-MR470-230111の部分でスペースが入っておらず、見辛くなってしまった事をお詫び申し上げます。

3-MR470-230107と3-MR470-230111は、当方がウィキの車両解説で述べた、壮絶な流転を繰り返した2台です。

歴代車両の中で、これほどまでに転属を繰り返した車両は他に無いのでは無いでしょうか。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/23(Tue) 19:29 No.17284
連投、失礼致します。
3-4R103-0827(廃車時101号)は、鵠沼車庫の整備工場裏手に置かれて物置代用となって暫く残っていたのを懐かしく想い出します。


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/23(Tue) 23:18 No.17285
BA10-2407291様
早速に膨大なデータを有難うございました!!
R13のツーマン車は丁度私が興味を持ち始めた頃1、2度メモに登場しただけで(まさしく、相模2こ472時代の230107と横浜2き137時代の230111がそれに該当します)その後消息不明、きっとワンマン改造車とは糸で結ばれるのだろうと思いながらも、一方ではツーマンのまま生涯を終えた個体も居たように記憶するので(104とか333、334とかそうではなかったでしょうか?)推測すら難しく、追跡を諦めておりました。
大層、感激です。
鵠沼車庫の廃車体、私は236(これもR13ツーマン?)が記憶にあるのですが…記憶違いでしょうか?
ますます全貌が楽しみです。宜しくお願い致します。


R13ツーマン車 - BA10-2407291 2017/05/24(Wed) 03:20 No.17286
初老の者様

感激して頂けて、こちらこそ感激です。

どうも、1965年前後に既にメモを取っていらっしゃる事から、私より10歳程度年上の方かと推察致しました。

私は鵠沼車庫開設の約1か月後に生まれており、当時松波町近くに住んでいた事から、2〜3歳の頃は祖父に背負われて毎日のように鵠沼車庫にバスを見に行くのが日課でした。
当時、R9やR11のNUR690や4R103が最後の活躍をしており、特に相2こ737 103号(4R103)や相2こ888 108号(NUR690)が大のお気に入りでした。108が高根線で走っていたのを記憶しています。
108は1971年6月25日に廃車となっており、同日にこれと入れ替わりで導入されたのが、後に私が所有する事になるBA10-2407291 117号車です。
この日から丁度40年後の同じ日が鵠沼車庫の最終日となったのには、運命的なものを感じます。
因みに、BA10の先代の117は1961年6月28日に短尺中扉貸切車として1台だけ導入されたBA743 354 神2あ1806→神2い2486が1964年3月に貸切車の80番台化で384へ改番、1967年4月4日に藤沢に転属して183 相2こ570となり、同年4月27日に路線車に格下げで117と改番、1969年5月27日に廃車となったものです。
標準幅のBA743/BA10は歴代でこの2台しか導入されておらず、両車が同じ社番を名乗ったのも、運命の悪戯でしょうか?

余談が続きますが、10歳代後半から20歳代前半には鵠沼車庫に入り浸りとなり、特にK助役氏とT運行掛氏には随分と色々な情報を頂きました。
また、年配のドライバー氏とは昔の車両の話で盛り上がり、私が生まれる以前に廃車となった車の事まで見た事があるかのように語る為、「お前、年齢偽ってるんじゃないのか?」等とからかわれたりして楽しかったのを思い出します。
例えば、1956年4月15日導入で1963年3月29日に廃車となった唯一の新日国車体架装車、民生RS80 229 神2あ6132はS.S氏の担当車だったとの話を聞き、「ああ、あの車はフロントガラスの下に方向幕が付いていてカッコよかったですね。」等と相槌を打ったら、S.S氏は大層驚いていらっしゃいました。

さて、本題に入ります(長文ですみません)。
仰る通り、104、333、334、236は、何れもR13ツーマンのままで生涯を終えた車です。
236が物置になっていたのは記憶に無いのですが、恐らくそれより以前に、R9かR11車体の貸切車(RFA91又は4RA93)が物置になっていたのを記憶しています。

R13ツーマン車はBA10の117は例外として、1963年に4R103とMR470が8台ずつ、そして、1967年にMR470(中扉引戸ロマンスシート)が2台の計18台導入されています。

ワンマン化されずに生涯を終えたのは、先程記載した7台以外の11台です。

3-4R103-0826 1963-3-29 142 神2い2107
       1964-3-18 338
       1968-6-27 516
       1969-6   ロマンスシート化
       1971-7-11 廃車

3-4R103-0829 1963-3-30 332 神2い2121
       1967-12-25 104 相2こ738
       1969-6   ロマンスシート化
       1973-9-10 廃車

3-4R103-0830 1963-3-30 333 神2い2122
       1970-1   ロマンスシート化
       1973-9-6  廃車

3-4R103-0831 1963-4-9  334 神2い2186
       1973-9-6  廃車

3-MR470-230106 1963-3-29 236 神2い2109
        1973-9  廃車

3-MR470-230108 1963-3-29 237 神2い2112
        1964-3-9  142
        1965-4-1 342 横2き150
        1966-4-17 111 相2こ471
1968-1-10 210 横2き1545
        1972-8-24 廃車

3-MR470-230109 1963-4-6  238 神2い2174
        1973-9   廃車

3-MR470-230110 1963-4-5  239 神2い2157
        1973-9   廃車

3-MR470-230112 1963-4-5  241 神2い2157
1966 横2き664
        1973-9   廃車

MR470-614932 1967-7-9  106 相2こ644
       1976-7-21 廃車

MR470-614933 1967-7-8  215 横2き1237
1968-3 515
1971-7-11 242
       1977 廃車

以上です。

1963年式車は全て新製時は前向き三方混合シート。

余談ですが、1967年式の106号の晩年(東京線廃止後)は、高根線ほぼ専用の115・116(この2台も稀に他路線の運用に入り私は湘洋中学線で乗った経験がある)を除くと、藤沢ではBA10の117号と同車の2台だけがツーマン車となり、117号と共通運用で茅ヶ崎線や平和学園線で運用されていました。
一方は長尺ロマンスシート、もう一方は短尺三方シートと対照的な2台が共通運用という、面白い事象でした。
また、106は時折、定期遊覧にも運用されていました。

猛烈な長文にて失礼致しました。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/24(Wed) 05:11 No.17288
またまた連投、失礼致します。

よくよく見たら、1964-3-9〜1964-3-18の間、142が重複して在籍していますね。
各年度版車両一覧表を基に作成した為、日付については一部憶測によるものなので、このような誤りが発生するのですが、年月までは信憑性の高い情報として捉えて頂いて結構ですが、日にちに関してはあくまで目安として、半月程度の誤差も有り得るものとして御理解頂ければ幸いです。


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/24(Wed) 10:47 No.17289
BA10-2407291様
速攻のご教示、有難うございました。
薄幸の106も記載されていて感動、先日このフォーラムで53様とのやり取りでも触れさせて頂きましたが、辻堂午後5時丁度の鵠沼車庫行きが定期遊覧流れの仕業だったので狙って乗りに行くもなかなか当たらなかった記憶が…
108は私もお気に入りでした。本鵠沼線(勿論浜見山経由になってから…私の年齢は最初のお察しの方が近いです)で何度か乗っています。
この後105、107と2台NURが転入した記憶があるのですが、531、532から、で合ってますでしょうか、それとも別個体でしょうか?又相模22かナンバーになってからも1台R11ボディこれは大柄だったので4Rと思われますが、が転入してきましたね。
これらツーマン車は60年代末には余り街では見かけなくなってたまに車庫を訪れた際の収穫…という感じでしたから今回の網羅には感謝の一言につきます。藤沢ではR11ツーマンは71年に、貴殿が所有されてた117と僚機のロマンスシートPRと三方シートのふそうとで完全に置き換えられた様に覚えています(或いは102、103はもう少し後でしょうか?)
未だ色々ピンポイントで伺いたい事もございますが既にだいぶ長くなりましたのでこの辺で失礼致します。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/24(Wed) 16:47 No.17290
初老の者様

どんどん御要望にお応えしていきます。

実は、元資料の車両一覧表が、1971〜72年の分だけ欠けておりまして、この間の動きを追うのは大変でした。
従いまして、この間の情報につきましては不正確な部分がある可能性を御承知おき下さい。

結論から先に申し上げますと、107は見事ビンゴ!、105は4R103で、元330です。
532はそのまま1969年6月に廃車になっています。
相22かナンバーのR11というのは記録が無いのですが、前述の通り、当該時期の車両表が欠落しているので、存在した可能性は否めません。

102・103の除籍時期については、一応車歴表上では1973年9月10日に同番号の新車、U20Hに置き換えられた事にしてありますが、これには少々疑問が残ります。
理由は、R13ツーマンがそれ以前に次々廃車となって行く中で、それより旧年式(と云っても約5ヶ月差ですが)のR11が残存していたのは不自然に感じるからです。
従いまして、この2台については、1972年8月23日に初の3E車体のPR95 136・137の導入で代替廃車となった可能性もあると考えております。
ただし、1962年11月導入のR11最末期のこのグループは4R103が2台(新製時の車番125・126)とMR470(新製時の車番140・141)が2台の計4台だったのですが、うち141についてはその後341→110→209と変遷し1973年9月まで残存していたようです。

117の僚機とは、PR95補助席付の100・105及び、MR410の107(→239)・109(→240)・124(→241)ですね。
109は相22か222というゾロ目ナンバーで好きだったのですが、ある日忽然と姿を消してしまったのが当時、不思議でなりませんでした。
この車は、結果的に前面傾斜形のR13の中で最末期(1986-12-10)まで残存した中の1台で、最後までフロントがメッキバンパーだったのが印象的です(ウィキに晩年の写真を載せました)。

定期遊覧流れの仕業などというものがあったのは知りませんでした。
一般路線で、時折貸切落としの4RA93や4RA94が来ることがあったのは記憶しているので、これらもその仕業でしょうか?

長くなりましたが、今回登場した車の車歴を以下に記載します。

2-4R103-0615 1962-3-31 330 神2あ2232
1962 神2い881
1969-6-25 105 相2こ1134
1970-7-28 廃車

NUR690-2-00014 1961-11-11 104 神2あ2040
1962 神2い215
1965-4-2 231 横2き148
1968-3 531
1969-5-23 107 相2こ1135
1971-6-25 廃車

NUR690-2-00015 1961-11-11 105 神2あ2036
1962 神2い185
1965-4-2 232 横2き147
1968-3 532
1969-6 廃車

3-4R103-0724 1962-11-5 125 神2い213
1964-3-31 314
1967-12-28 102 相2こ736
1973-9-10? 廃車

3-4R103-0725 1962-11-5 126 神2い214
1964-3-31 315
1967-12-28 103 相2こ737
1973-9-10? 廃車

NUR690-2-00015は、このスレの冒頭で掲載した写真の車です。また、3-4R103-0725は「江ノ電の100年」に渡邉 廣氏が撮影した写真が掲載されています。






度々の連投にて失礼致します - BA10-2407291 2017/05/24(Wed) 17:12 No.17291
前述の2-4R103-0615については、僚機2-4R103-0614の新車時代の写真がウィキに掲載されております。

また、前述の1962年11月製MR470の車歴も明記しておきます。

63-MR470-230079 1962-11-14 140 神2い260
1965-4-1 340 横2き133
1966-4-16 109 相2こ470
1967-7-10 208 横2き1265
1972-8-24 廃車

63-MR470-230080 1962-11-14 141 神2い261
1965-4-1 341 横2き135
1966-4-16 110 相2こ473
1968-1-10 209 横2き1546
1973-9 廃車

以上です。
お知りになりたい車があれば、どんどん御要望をお寄せ下さい。




Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/24(Wed) 20:50 No.17292
BA10-2407291様
有難うございます。105って長尺だったのですね…
相模22かナンバーのR11というのは109号車(相模22か16)が当方のメモにありますが、他の車庫で正確な除籍日が曖昧で70年頃から消息不明な個体は長尺R11では存在しないでしょうか?
遅くとも1年後におっしゃっておいでのゾロ目三菱に置き換えられている訳になりますが…
又、第一次500番台廃止に伴う転属でR13ツーマンだったと思われる110号車(相模22か125)が居た筈ですが、該当の可能性のある個体は居ませんね…
3E初陣の136、137号車は自分的にはこの500番台転入車が再び鎌倉に転出した代替と思っておりました。新車2台に対し僚機138もいつの間にか居なくなってた様に記憶します。この3台は元530、533、534でしたから、ワンマン専用車としては転属が多い方となりましょうか!?


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/24(Wed) 21:14 No.17293
当方も連投すみません。
さっき106が短命薄幸と書きましたが、考えてみるとR13以降の藤沢の三菱で廃車まで藤沢で過ごせたのはこれだけでしょうか?
126(相模2こ394)、127(相模2こ395)の足取りが分かりませんが、127号車は500番台廃止時に572(新しいナンバーは相模22か126)が転入していますからそれ以前の転出(275 横浜22か4、がそれでしょうか?)となりましょうし、126も75年にU20Nが登場しますが車齢としては未だ廃車になる感じではないでしょうから何処かで転出済みだったと推測しております。
96年に25年ぶりに入った新エアロスターもジンクスに勝てず!?600番台になってしまいましたし…


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/25(Thu) 03:09 No.17294
初老の者様

またまた難しい宿題を有難うございます(笑)。

相22か16と云うと、1970-7-28導入の新車PR95 130・131の相22か11・12にかなり近い番号ですので、同年7月末か8月初頭の転入という事になりますね。
元ネタの車両一覧表を引っ張り出して来てみたのですが、1970-4-1現在の資料の次はいきなり1973-9-20現在まで飛んでいて、間の物が欠落しているので、肝心な時期の物がありません。
ただし、可能性の高い車両は見つけました。

第一次500番台廃止の少し前から、500番台(裏八幡)は減車傾向にあり、1970-4-1現在で500番台のR11長尺ツーマンは62-MR470-230072の504 横2き146と62-MR470-230073の506 横2き161、2-4R103-0616の517 神2い905の3台が該当します。このうち、ふそう2台はそのまま204・206とスライドして1972-8-24に廃車となった可能性が高いと推察します。
根拠は、204の番号は仰っている旧572の127が1973-9-12転入で引き継ぎ、206の番号は仰っている旧534の138が1973-9-13に転入して引き継いでおり、時期的に整合性があるからです。

残るは517です。当方が車歴表を作成した段階では1971-7-11の500番台廃止までそのまま留まって同日に廃車となった事にしてありますが、その1年前に藤沢に転出した可能性は充分有り得ます。

110 相22か125は、私のうろ覚えの記憶ではトップドアの貸切落とし車だったような気がするのですが、それが正しければ上記と同じ理由で、500番台廃止までそのまま留まって同日に廃車となった事にしてある3-4RA93-2179 518 神2い2011が廃車とならずに転出し、もう1年生き延びた可能性があります。因みにこのグループは3台が導入されており、他の2台は1972-8まで生き延びています。

ただし、もう1台可能性のある車が居り、このスレで既出の3-4R103-0826です。同グループではツーマンのまま生涯を終えた車の大半が1973年まで生き延びているのに、1台だけ1971年に廃車になるのは、あまりに不自然です。

相22か125というナンバーは私も確かに記憶しているのですが、作成した車歴表上には登場しておらず、謎のままでした。

元530・533・534の3台は1967年式MR490ですね。この3台はいずれも藤沢→旧鎌倉→藤沢→鎌倉という動きをしていますから、確かに新製ワンマン車としては転属回数が多い例ですね。

126 相2こ394は1973-9-12に前述の旧572の127と旧534の138と共に転出し、205 横22か1226となっています。
127 相2こ395はビンゴです。1970-7転出で275 横22か4となっています。

106は仰る通り、R13以降の藤沢の三菱で唯一の生え抜き車ですね。まあ、他にも中型貸切車のMR620-11270 187 相2け7も該当しますが、これは特殊な例でしょう。

余談ですが、126・127の僚機である4R94の128 相2こ400が模型化されましたが、ベンチレータの形状や配置が出鱈目なのを見て購買意欲を失いました。おまけに車内の座席は緑色だし、新塗り分けに変更後の塗装だし・・・。
どうせならフロントガラス下がV字で側面窓上の帯が段差付き、側面腰部のオレンジ色の中に2本のクリーム帯が入る旧塗り分けで出して欲しかったですね。
恐らく資料が不足していて、晩年の写真を見て適当に作ったのでしょう。
私に相談してくれれば、塗り分けの詳細図面や富士重工作成の三面図くらい、いくらでも提供出来たのに・・・。

因みに私が所有していた117が模型化された際は、京商の担当者が何度も試作品を見せに来て、その度に散々ダメ出しをした為、「もう、これで勘弁して下さいよ。」と音をあげていました。
それでも、完成してみたら、「ああ、ここも直させればよかった。」と悔んだ部分が何箇所もあります。

さて、今回登場した車の車歴を記します。

2-4R103-0616 1962-3-31 331 神2あ2233
1962 神2い905
1969-6-24 517
1970-7? 109? 相22か16?
1971-6? 廃車

62-MR470-230072 1962-4-5 207 神2あ2241
1962 神2い991
1965-4-3 304 横2き146
1967-2-26 204
1968-3 504
1971-7-11 204
1972-8-24 廃車

62-MR470-230073 1962-4-7 214 神2あ2245
1963 神2い2048
1965-4-3 305 横2き161
1967-2-26 206
1968-3 506
1971-7-11 206
1972-8-24 廃車

3-4RA93-2179 1963-3-25 260 神2い2011
1964-3 290
1970-2-26 518
1971-7-11? 110? 相22か125?
1972-8? 廃車

3-4R103-0826 1963-3-29 142 神2い2107
1964-3-18 338
1968-6-27 516
1969-6   ロマンスシート化
1971-7-11? 110? 相22か125?
1972-8? 廃車

MR490-612320 1965-4-2 272 横2き131
1968-3 572
1971-7-11 127 相22か126
1973-9-12 204 横22か1225
1978 廃車

MR490-613720 1966-4-19 126 相2こ394
1973-9-12 205 横22か1226
1979 廃車

MR490-613721 1966-4-19 127 相2こ395
1970-7 275 横22か4
1979 廃車

MR490-614476 1967-2-24 129 相2こ515
1968-6-4 530 横2き1968
1971-7-11 136 登録番号不明
1972-8-23 208 横22か851
1979 廃車

MR490-614477 1967-2-24 130 相2こ516
1968-6-4 533 横2き1969
1971-7-11 137 登録番号不明
1972-8-23 210 横22か850
1979 廃車

MR490-614478 1967-2-24 131 相2こ517
1968-6-4 534 横2き1971
1971-7-11 138 登録番号不明
1973-9-13 206 横22か1227
1979 廃車

以上です。
登録番号不明の箇所について、逆に御存知でしたら御教示頂ければ幸いです。

どんどん御要望をお寄せ下さいとは言ってみたものの、いやはや今回の宿題は非常に難しかったです。
R11の109は恐らく正答だと思いますが、R13の110は、結局1台に絞り込めませんでした。
初老の者様が前ドアか中ドアかを御記憶なら絞り込めますが、私の記憶が間違っていなければ前ドアだった気がします。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/25(Thu) 03:56 No.17295
もう当たり前のように連投ですが、相22か123という番号も記憶にあるのですが、やはり貸切タイプ車だった気がします。

御存知ないでしょうか?


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/25(Thu) 09:52 No.17296 ホームページ
BA10-2407291様
今回も膨大な1次資料と精緻なご考察によるご教示を有難うございました。
相当睡眠不足におさせしているようで申し訳ございません。

当方メモには331号車時代の0616の記録がありました。この時代鍛冶ヶ谷止まりはツーマンだったので寧ろ300番台の方がツーマン車のメモが多くあります。殆どが一期一会!?なので今回確認でき嬉しかったです。
110号車がトップドアかどうか…オレンヂだった様に記憶するので中ドアと思い込んでいる節もありますが…
赤のスタンディウインドウのトップドアは社番が123で登録が相模22か121ではなかったでしょうか?
相模22か123は136号車、因みに137号車は相模22か119、138号車は相模22か120だったと思います。
そうなると相模22か122だけ記録にない事になり、ん?と思っています。
赤のトップドア車は転籍激しく全部で4、5台がぐるぐる回ってるのだと思いますが相模22か433、436、1113、1139等も記憶にあります。とても私には流転が追いきれません…

後、凄い根元的な!?疑問なのですが、500番台消滅→藤沢、鎌倉転籍を71年7月11日と記していらっしゃいますが、すると相模ナンバーになってからかなり時間が経過している事になりますね?(貴殿が所有されてた117号車が6月に相模22か231の番号を交付されている事を考えれば…)転籍組の付けていたナンバーは71年3月以前に交付と思われるのですが、この辺の時系列がよく分からないのです。

今回もご厚意有り難く、勝手な放言申し訳ございません。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/25(Thu) 16:05 No.17297
初老の者様

136〜138の登録番号について、御教示下さいまして有難うございました。

また、鋭い御指摘、有難うございます。
確かに、500番台→100番台転属車の転属時期と登録番号に乖離がある事は、私も感じておりました。
1971-4-16導入の6RA111 184が相22か143というナンバーである事から、相22か110〜120番台のナンバーは同年3月末〜4月初頭頃の交付と推察されます。
当該車両がこの時期に登録変更を実施した事は紛れもない事実ですが、果たしてこれらの車両が1971-7-11の旧鎌倉閉鎖まで裏八幡に留まっていたのか、或いは登録変更と同時に藤沢に移動したのかは不明です。
従いまして、今回、当該車両の車歴から7-11の日付を抹消致しました。
200番台に転籍した車については、一応7-11のままとしてあります。そうでないと、1971年春以降、裏八幡は蛻の殻となってしまった事になりますので、7-11閉鎖という記録は何だったのか全く意味が判らなくなります。
全車とも春頃に移動していたなら、常識的に考えてキリのいい年度末か新年度初頭を閉鎖日とする筈です。

赤のトップドア車については、1967年式の5RA110で初めてこの色が採用され、その後、既存車両についても順次塗色変更した事は御存知かと思いますが、恐らく退役時期が迫った経年車についてはオレンジのままで廃車になったものと推察します。
果たして、何年式以降の車が変更対象になったのかは不明ですが、少なくともR11車体で赤になった車両は記憶にありません。

赤のトップドア車のぐるぐる回りは、当該車両の車歴を御覧頂いた方が早いと思いますので、以下に1963〜66年式の4RA系の車歴を記載します。
ただし、各車両の晩年については不明箇所が頻発します。

尚、社内では経年車を80番台から乗合番号に変更し、貸切登録から乗合登録に変更する事を「流用」と称していたので、改番後の社番が判明している車については具体的に乗合番号を記載しますが、不明な車については「流用」と記載します。
また、一部、リクライニングシート化改造を施工した車両については、車両一覧表の仕様表記に基づき「前ロ リ」(前扉ロマンスリクライニングの略)と記載します。

3-4RA93-2178 1963-3-25 153 神2い2012
1964-3 183
1965-12 相2こ313
1967-4-4 384 横2き1030
1970-2-26 184 相2こ1273
1971-4-16 流用
1972-8 廃

3-4RA93-2179 1963-3-25 260 神2い2011
1964-3 290
1970-2-26 518
1971-7-11? 廃?
転籍して1972年まで在籍した可能性あり

3-4RA93-2180 1963-3-25 356 神2い2010
1964-3 386
1971-4-16 流用
1972-8 廃

4-4RA93-2525 1964-3-25 182 神2い3492
1965-12 相2こ309
1972-8 125
1975-7-11 廃

4-4RA93-2526 1964-3-23 291 神2い3482
1972-8 廃

4-4RA93-2527 1964-3-25 282 神2い3493
1968-3 582
1971-4 流用(123?) 相22か121?
1972-8 廃

4-4RA93-2528 1964-3-23 387 神2い3480
1971-4-16 流用
1972-8 廃

4-4RA93-2529 1964-3-23 388 神2い3481
1972-8 廃

4RA93-2804 1965-4-1 181 相2こ41
1967-6 前ロ リ化
1975-7-11 127
1976? 廃

4RA93-2805 1965-4-1 281 横2き124
1968-3 581
1971-7-11 281
1972-8 229
1976 廃

4RA93-2806 1965-4-1 283 横2き125
1968-3 583
1971-7-11 283
1972-8 122 相22か433
1976 廃

4RA93-2807 1965-4-1 288 横2き126
1972-8 123 相22か436
1976-7-19 廃

4RA94-0432 1966-4-14 287 横2き591
1967-6 前ロ リ化
1970-2-26 384
1976 流用(122又は127) 相22か1113又は1139
1979-6-27 廃

4RA94-0432 1966-4-14 381 横2き592
1967-6 前ロ リ化
1976 流用(122又は127) 相22か1113又は1139
1979-6-27 廃

以上です。
相22か433・436は完全に判明しています。
1113・1139は1966年式2台の何れかで、1113は社番が122、1139は社番127です。
又、仰っておられる社番123登録番号相22か121は、4-4RA93-2527でほぼ間違いないと推察します。ただし、3-4RA93-2179の可能性も捨てきれません。


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/25(Thu) 20:50 No.17301
http://07291
又々あっという間にスタンディウインドウ観光車の一覧を有難うございました。
R13でもオレンヂで終った車もあるかも…とは今まで想像してなかったので衝撃です。R11のオレンヂは小2の遠足で124と125(どっちがどっちだったかメモが見当たりませんが相模2こ305と311)が配車されていて記憶にあります。
4R103-0826の516番時代って、横浜2き1238に登録変更されていなかったでしょうか?やや判読不明なメモありました。この時期に移籍したのな
ら何れにせよ横浜ナンバーへの変更は必須かとも思われますが…
旧500番台時代、下馬京急向かいのの車庫ってどういう位置付けだったのでしょう!?裏八幡が本部で下馬は駐車場扱いでしょうか?もしそうならばそこが完全閉鎖されたのが7月(それまでは100番台になっていても分駐場として機能していて)なのかな…と思ったりもしております。


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/25(Thu) 20:53 No.17302
BA10-2407291様
なんで前便のお宛名がこんな変な事になったのかが分かりませんが、失礼致しました!!


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/25(Thu) 21:16 No.17303
初老の者様

124は2-4RA93-1773で相2こ305、1962-5-11導入で154→184→124と変遷し1971-4-16廃車。
125は2-4RA93-1670で相2こ311、1962-3-20導入で158→188→125と変遷し1971-4-16廃車となった車ですね。

4R103-0826は、1970-4-1現在の車両表でも神ナンバーのままです。
横浜ナンバー地域から藤沢への転入の場合は変更は必須ですが、逆の場合は神ナンバーのままでOKです。

横2き1238は1967年式MR490-614934 社番248です。

「下馬京急向かいの車庫」の存在自体、私は存知ませんでした。
行動範囲が藤沢市内中心なのと、やはり初老の者様よりも生まれが遅いので、逆に御教示頂く事も多いかと存じます。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/25(Thu) 22:59 No.17304
このような写真が手元にあったのでお目にかけます。

1962-5-11導入のR11最後の貸切車3台の納車時の写真です。
左から、355、154、254。
中央の154が、後に初老の者様の遠足で配車された124となった車です。



Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/25(Thu) 23:17 No.17305
BA10-2407291様
早速に有難うございました。
あ…248でしたね。初歩的な勘違い、失礼致しました。
初歩的と言えば、登録地の変更必須要件がイマイチ分からないのですが、つまり横浜、相模登録されてたものが相手のエリアに行けば当然必須は勿論分かります。相模から湘南が謂わば分家の形で別れたあと、ずっと居続ける分には相模ナンバーでよくても相模ナンバーの車が転入する場合は湘南に付け替えが必須、これも分かります。分からないのが神が横浜と相模に分割され神ナンバー自体は存続しなくなってる場合の扱いです。転籍する際既に神ナンバー自体が消滅しているのだから常に転入先の現在の陸運局のナンバーに付け替えが必須だと思っていたのですが(鵠沼車庫開設で神ナンバーが全て付け替えになったように)、例えば横浜から鎌倉に転籍の場合は神→横浜に付け替える必要はない、のでしたでしょうか?だとすると理屈上は神が2分割されたのではなく、神=横浜と読み替え相模が(相模と湘南の関係のように)そこから分家した、と見なされるという事になりましょうか?
ここでゴチャゴチャお訊ねすることではありませんね…すみません。

所で…もういい加減に止しますが…「流用」に就いてなのですが、68年頃、相模2こ651なる、その後流用されてもおかしくない車両、というのは存在していなかったでしょうか?


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/25(Thu) 23:31 No.17306
初老の者様

神と横浜と相模は仰る通りの関係です。
神=横浜となり、相模が分家した形なので、横浜エリアは神のままで大丈夫でした。

相2こ651は1960年式R470で、元々路線登録の中扉ロマンスシート車ですね。

60-R470-410292 1960-3-18 215 神2あ1187
1962 神2い514
1967-7-8 107 相2こ651
1969-6 廃

が車歴です。

後の藤沢生え抜きの106 相2こ644と同様の車で、106の導入1日前に藤沢に転入しているので、106と共通運用を組んでいた可能性が高く、まさしく106の兄貴分みたいな車です。


Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/26(Fri) 00:06 No.17307
BA10-2407291様
早速のご教示、有難うございました。
ロマンスシートの記憶があったのですが貸切落としではなかったのですね…ひょっとしてこの項上の方の写真の215こそが若かりし頃のポートレートでしょうか?
124となる車の新製時の鮮やかな写真も有難うございました。因みに私はこの頃新生児でした。

実は、現物が行方不明なので申し上げ損ねておりましたが、小3の夏休み、ただ一度車庫の事務所を訪れて自分の調べた表と照合させて貰い謂わばオーソライズして、それを夏休みの自由研究とした経験がございます。1971/8。
今回貴殿より、70年の次が73年と伺いこれは何としても探し出さねばならないな…と決意を強く?している所です。

今後とも色々お尋ねすることと存じますが何卒宜しくお願い致します。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/26(Fri) 00:23 No.17308
初老の者様

>ひょっとしてこの項上の方の写真の215こそが若かりし頃のポートレートでしょうか?

あっ、そうですそうです。
私も言われて気付きました。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/26(Fri) 01:17 No.17309
こんな写真も手元にありました。
勿論、撮影は私ではなく、整備課長の故 H.W氏です。

1963-3-29納車の4R103ツーマン3台。
手前から0825の139、0827の118、0826の142です。
手前2台は後にワンマン化の大改造を受けて1975年まで生き延びた車(0825は最終的に111号 0827は最終的に101号)で、特に0827は廃車後も物置として残存した想い出の車です。

0826は話題になった110? 相22か125?になった可能性の高い車で、こちらは他の2台とは対照的にロマンスシート化改造を受け、同グループでは最も短命に終った車です。
納入時の彼等には、その後の運命の分かれ道など知る由も無かったでしょうね。

こちらこそ、初老の者様には色々と御教示願う事が多々あると思います。
自由研究の原稿、発掘される事を祈っております。



Re: Wikipedia - 初老の者 2017/05/26(Fri) 10:28 No.17310 ホームページ
BA10-2407291様
色々有難うございます。
車庫を訪れた際、当時は登録番号にしか興味なかった当方にエンジン形式を色々教授下さった方がいらしたのですが、その方こそH.W.様だったのかもしれないという気がしてきました。
社番と登録番号を対照表にしただけの簡単な物ですが、流用の社番のいくつか位はお役にたてるかも知れません。気の遠くなるような家捜しですが頑張ってみます…


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/26(Fri) 13:27 No.17311
初老の者様

家捜し、大変お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。

今回、数日間でやりとりをさせて頂いた中でも、誤記や不明箇所が判明した部分が幾つもありますので、二人の記録を併せれば、より内容の濃い信憑性の高い車歴表が完成するのは間違いありません。

当方の記録は、1949年のバス事業再開から、1995年頃の導入車まで、約750台以上分が記載されています。
ただし、1995年頃に記録するのをやめてしまった為、その段階で健在だった車のその後の動きは全く追えていません。
丁度、手広が開設されて500番台が復活した頃ですので、100→500番台に転籍した車の動向は断片的にしか記載がありません。
これ以降の動向については、管理人様や他の常連の方々も把握なさっている部分が多いと思われますので、それらの記録を追加すれば、現在に至るまでの9割以上の車歴は解明出来るかと思います。

H.W.氏について、話の腰を折るようで恐縮ですが、初老の者様が車庫を訪れた時期が1970年以降でしたら、その可能性は極めて低いと思われます。
整備課長でおられたのは1970年迄で、それ以降は次長に昇進されて他部署に異動なさっているのと、基本的に本社勤務の方ですので、毎日車庫に居られた訳ではありません。
ただ、仕事のスタンス的に現場を頻繁に周る事をモットーとしておられた方でしたので、他の職員の方の証言によると、数日に一度は現場を訪れて視察し、多くの写真を撮影なさっていたとの事です。
もし、メカニック的な事を教授して下さった方が、スーツ若しくはYシャツ姿で、カメラを持った面長な方だったなら、H.W.氏の可能性が非常に高いと云えます。

氏は、7〜8年前に80歳代後半で他界されましたが、晩年の10年程は、自身の現役当時のバスの記録を自作の冊子に纏めてタイトル別に何十冊と作成し、OBの方々を中心に配布なさっておられ、私も全て頂戴しました。
氏のお宅にも数回お邪魔した事がありますが、バス関係の資料で溢れかえっていました。

氏が作成した極めて濃厚かつ貴重な記録の数々は、ほんの内輪だけにしか配布されておらず、出来る事ならもっと広く世に知らしめたいと、常々思っておりました。

今回、私がWikipediaに古い写真を多数掲載したのも、氏の遺志を継ぎたいという思いからです。
その際に、こちらのサイトを発見して、管理人様が旧年式車の記録にも力を注いでいらっしゃる事を拝見し、是非とも相互協力して、氏の記録の一部でもネット上で公開出来たらと考え、御連絡を差し上げた次第です。

私が117号を所有していた当時、クラシックカーフェスティバル ニューイヤーミーティングに例年出品していまいたが、一度、氏がわざわざ足を運んで下さり、帰路に117号で氏の御自宅までお送りさせて頂いた際は、大変喜んでおられたのが忘れられません。

長くなりましたが、当方の熱意と渡邉氏(「江ノ電の100年」にもお名前が掲載されているので実名を出します)への思いを御理解頂ければ幸いです。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/26(Fri) 15:21 No.17312
またまた連投、失礼します。

余談ですが、現在の路線車の塗り分けは、その基本となるデザインが1962年式車から採用されていますが、これをデザインしたのも渡邉氏です。
その後、1970〜71年式車で試行錯誤の上、細部の変更(前面窓下のV字部分、側面窓上のオレンジのライン、側面腰部のクリーム帯の本数)が実施されましたが、これも渡邉氏の指示により変更されたものです。

また、1967年式貸切車から採用された朱色とアイボリーの色調(現在のこまわりくんの色)も、渡邉氏の発案によるものです。

また、UD車と富士重を積極的に採用したのも渡邉氏の考えからです。

つまり、渡邉氏の足跡は、現在に至るまで継承され、現在の江ノ電バスは渡邉氏抜きには語れない程の影響力を持った方でした。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/05/27(Sat) 04:04 No.17313
後に105 相2こ1134となる330の落成時の写真があったので掲載します。
富士重工伊勢崎で撮影されたものです。
後に見える未完成の車体はふそうでしょうか?
右側奥のメトロ窓の車は小田急バスのようです。

渡邉旧塗装(1960年代末迄の塗り分け)の第一次車(1962-3導入)は、正面窓下のV字が細いのが特徴です。
また、社紋も地色がオレンジの旧来のタイプです。

この後、5月に導入の貸切車(No.17304で掲載)からはV字が太くなり、社紋も地色がチョコレート色の新タイプに変更されます。

新塗り分け第一次車のV字の恰好を見て「失敗した・・・と思った」と、生前の渡邉氏が証言しておられました。



Re: Wikipedia - 初老の者 2017/06/09(Fri) 10:12 No.17317 ホームページ
BA10-2407291様
渡邊旧塗装正面の塗りわけの差までは注意して見ていなかったので再認識です。有難うございます。
旧塗装自体、ある時期からライフサイクルに併せた更新を計画的に施す様になって全塗装なしで生涯を終える車がなくなり急速に見られなくなりましたね。上に出てきた横浜からの転入車133、153辺りが未更新で終った最後のグループでしょうか?
私事ながら!?家捜しは未だ貴殿の特集上巻(高根線特集)や珍しくも上記133が更新済み128や132と廃車になった時に撮っていた写真が発掘された程度です…


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/06/09(Fri) 14:16 No.17319
初老の者様

家捜し、大変お手数をおかけしております。

更新については、1967年式車迄は多くの車に施工されましたが、藤沢在籍の1968〜69年式4R94(神奈中古を除く)については、確か68年式の146・149が旧塗り分けのままで側面のクリーム帯を1本消した塗装で全塗装された以外は、オリジナルのままだったかと記憶しています。
余談ですが、横浜の1971年式PR95 340・341も晩年は146・149と同様の塗装でした。

1968年式車の廃車時期は、丁度社名の改称時期と前後しており、唯一146のみが「江ノ電」に書き換えられ、他は「江ノ島鎌倉観光」のままだった記憶があります。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/06/09(Fri) 16:17 No.17320
藤沢では最後の渡邉旧塗装車となった144・145の晩年の写真です。
1969年車は藤沢に新製投入された4R94の143〜145とBU05Dの120・121のみが試作の点灯式降車ボタン(円形で枠の中全体がボタンとなっており、「次停車」と縦書きされた白色の物。)となっていたのが懐かしいです。
一方、旧500番台から転入した129は旧来の緑色の降車ボタンで、運転席後と天井中央に「次とまります」の表示灯が付いており、藤沢では珍しい存在でしたね。
129車内側面の方向幕順位表は、旧鎌倉在籍当時のまま残置しており、急行渋谷駅や急行横浜駅の文字がありました。
廃車時に外させて頂いたので、家捜しすれば出てくると思います。



Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/06/11(Sun) 01:33 No.17323
連投、失礼致します。

1970年式PR95のうち、131は渡邉新塗装に過渡期の試験塗装で、腰部のオレンジの中にクリームの帯が全く入らない変則塗装車でしたが、1965年式4R93のうち、確か162(若しくは163?)も更新の際に同様の塗装となっていた記憶があるのですが、定かではありません。

何方か、真偽の程を御存知でしたら御教示頂ければ幸いです。



Re: Wikipedia - 鵠車 2017/06/13(Tue) 20:12 No.17325
参考になれば、ですが・・・

腰部にクリームの帯が全く入らないオレンジ1色の車両は、131のほか同型の130、話題となっているワンマン改造車の3台、112,157,158の合計5台がありました。このうち130は更新の際にクリーム帯が1本入った形となり、ワンマン改造車の3台はオレンジ一色のまま、廃車となりました。

162,163のいずれも、オレンジ一色にはなっていないと思います。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/06/14(Wed) 00:15 No.17326
鵠車様

御教示、有難うございます。
130は旧塗装と同じ位置(正規新塗装より下部)にクリーム帯が入っていましたが、これは更新によるものだったのですね。

162・163は、たぶん私の記憶違いだと思います。

112・157・158は丁度1970年の改造なので、これらも試験塗装の可能性が高いですね。

長年の謎が解けました。


Re: Wikipedia - Grandeur,Web master of TBT 2017/06/25(Sun) 15:33 No.17339 ホームページ
BA10-2407291 様
初老の者 様
鵠車 様

貴重な情報・画像の投稿を誠にありがとうございます。
初めて見聞きする情報ばかりで整理に時間がかかりそうですが、ひとつひとつ目を通させていただきます。


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/06/26(Mon) 00:49 No.17344
ハマっこ様

346〜348の塗装は、クリーム帯がもう1本入った渡邉旧標準塗装だったと思います。
私の知る限り、340・341と同様の塗装は前述した146・149のみだったと思います。

画像は、1969年6月納入車の落成時に富士重工伊勢崎で撮影されたものです。

最も左の社番不明の車体は4R94、続く3台はMR410で、社番は564(→234)、563(→233)、243と読み取れます。
奥の4R94 3台は元画像では100番台の社番に見えるので、143〜145の可能性が濃厚です。

そうなると、消去法で手前の社番不明の4R94は346〜348・541(→129)の4台のうちのどれかという事になります。

尚、横浜在籍のスタンディーウインドウ車で331を挙げておられますが、これは神奈中古の107・113が1983年3月9日付で転属し330・331となったもので、1983年7月12には廃車になっています。
331は1978年6月15日導入の為、前ドアを前ヒンジ式に改造済、330は1978年11月21日導入の為、前ドアが神奈中仕様の後ヒンジ式のまま(ウィキに掲載の179と同形態)でした。



Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/06/26(Mon) 01:19 No.17345
ハマっこ様

337は1984年3月2日付で藤沢に転入し114と改番されました。
その後、1985年7月12日に廃車となるまで、約1年4ヶ月を藤沢で過ごしています。

藤沢には元からの配属車である130・131と併せて3台の1970年式PR95が配属されていましたが、3台3様の塗装で興味深かったです。

写真は転入直後、社番を書き換える前の撮影で、相模ナンバーを付けて337と書かれていた期間は2日間だけだったので、貴重なシーンです。

114の最終運行は7月11日の藤沢駅発桔梗山行の最終便で、桔梗山からは回送入庫する運用でした。

もう時効なので書きますが、私はこの最終運行に乗車し、桔梗山からの回送にも内緒で乗せて頂きました。

尚、ツーマン117号は私が所有する以前に転売され、横浜市港北区で約1年半の間、物置として使用されていた経緯があり、この際に右側後半分の三方シートを撤去されていました。
私が購入後、この部分のシートを復旧すべく白羽の矢を立てたのが114号で、廃車の際にシートと肘かけの仕切板を譲って頂きました。

従って、114のシートの一部は、現在でも117に装着されて生きています。



Re: Wikipedia - 初老の者 2017/06/26(Mon) 13:37 No.17346 ホームページ
BA10-2407291様
ご無沙汰いたしております。家捜しはかばかしくなく過ぎております。
段々塗りわけの件も混乱しつつ…再塗装でもそれが施された時点の塗り分けに改められた場合と元の塗り分けが踏襲された場合がある気がしていて一覧を作らないと判らなくなってきました。
あと、社番脇に「一般乗合」と記されていたのがいつまででそれが全塗装なしで廃車迄持ち越されたのはどれが最後か、等も最近気になっています。
そこに来て今回の伊勢崎の写真が又々謎ですね…一番手前の社番不明の4R94、ってここにもう1台4Rが写っている事自体…563以下と541他は横浜2きの登録番号では 80番以上離れているのに同時期に伊勢崎で落成!?というのが驚きの内容です。車台番号では4RもMRも、横浜ナンバーで 2316〜24のグループと2407〜2410迄(及び143〜145)のグループの間にそんなに離れてはいない、という事でしたでしょうか?


Re: Wikipedia - BA10-2407291 2017/06/26(Mon) 21:11 No.17349
初老の者様

1969年6月納入車に関しては、富士重に発注時点では全て同一ロ ッ ドと思われます。
ただし、MRに関してのみ車台番号に開きがあります。
納期に最大1週間程度のずれが生じているのは、江ノ電側の都合か、デ ィ ーラー側の都合か、いずれかだと思います。

以下に車台番号、社番 納車日を明記します。

4R94
1857 143 69-6-24
1858 144 69-6-24
1859 145 69-6-24
1860 346 69-6-25
1861 347 69-6-25
1862 348 69-6-25
1863 541 69-6-25 後の129

MR410
11188 244 69-6-21
11189 245 69-6-21
11190 246 69-6-21
11191 247 69-6-21
11501 563 69-6-27 後の233
11502 564 69-6-27 後の234
11503 565 69-6-27 後の235
11504 243 69-6-21

BU05D
2306754 120 69-6-24
2306755 121 69-6-24

以上です。

「一般乗合」の文字については、64年車では確かに入っていましたが、65年前期車で入っていたかどうか、記憶が定かではありません。

全塗装に関しては、渡邉氏の証言によると「全車に施工したわけではなく、状態の悪い車に対してのみ都度施工していた。」との事で、確かに神川橋付近に以前残存していた64年車の253の廃車体には「一般乗合」の文字が入ったままだった記憶があるので、同車は未施工車だったと思われます。

更新は、主に神中自動車工業と小田原自動車工業(現小田急車両工業)の2社に委託していましたが、両社では施工方法が異なり、前者は社紋まで取り外して塗装していましたが、後者は社紋を付けたまま マ ス キ ン グして塗装していました。

廃車時に社紋を取り外すと、その部分まで全てオ レ ン ジになっているのが前者の施工、社紋下だけに旧塗装のV字が残っているのが後者の施工と判りました(丁度、前述の66〜67年式128と132が廃車となった際に128は小田原、132は神中と判りました)。

また、後者の塗装はなんとなくく す ん だ色で劣 化も早いのに対し、前者の塗装は非常に丁寧な仕上がりで、両社の塗装技術の差が歴然としていました。

実際、117の全塗装にあたっても、予算の都合から仕方なく小田急車両に依頼しましたが(見積額が大幅に異なりました)、保存車なので元の塗り分けを忠実に踏襲して欲しい旨お願いしていたにもかかわらず、勝手に細部の塗り分けは変えるし、社紋を付けたままサ ン ダーをかけて社紋に傷を付けられたりして、大ク レ ー ムに発展しました。

極めつけは、入場直前にク ラ ッチ 液に僅かなエ アの混入が見られたので、ク ラ ッチ マ ス ターを点検し、劣化しているようならゴ ム カ ッ プを交換して欲しい旨お願いしていたにもかかわらず、「問題なし」と診断され、あろう事が、出場した帰路に茅ヶ崎学園付近でエ アが大量混入し、立 往 生してしまいました。
直ぐに小田急車両に連絡を入れ、路上修理に来て貰いましたが、その際にどのように点検したのか問いただすと、「エ ン ジンをかけないまま点検した」との回答。
「ク ラ ッチ マ ス ターの点検はエンジンをかけてエ ア 圧を上げないと診断不可」「ブレーキ マ ス ターの点検はエ ア 圧をかけずに実施しないと診断不可」などというのは整備の基本中の基本だと思うのですが、まったく、あそこの会社は素 人の集団です。

当時、小田急線の書籍型時刻表に同社の広告が掲載されており、皮 肉にも「お車の専権整備はまかせて安心小田急車両」などと書かれていましたが、私はこれを「まかせちゃ不安」と読み変えていました。

余談が長くなりましたが、旧塗り分けのまま全塗装(ただし帯を1本 消す)された車は、既出の146・149と340・341のみ確認しています。
ただし、鎌倉在籍車については未確認の車があった可能性も否めません。


不快なスレについて 投稿者:BA10-2407291 投稿日:2017/06/25(Sun) 00:11 No.17331   
管理人様

ここ数日、不快なスレが幾つか立ち上げられておりますが、何の対処も見られません。

管理人様が5月中は非常に御多忙であった事は以前の返信で理解しておりますが、6月に入ったら更新やメールの返信等をなさるとの事でお待ちしておりました。

しかし、現在に至るまで、何の動きも見られません。

また、当方が立ち上げた旧年式車に関するスレについても、関心を示して下さる方が非常に少ない事から、正直申し上げて私が積極的に関わる事に対して疑問を抱いております。

このサイトの常連の方々の年齢層は知る由もありませんが、結局は自身がリアルタイムで接した事のある車にしか興味を示さない方が多いのかと、非常に残念な思いです。

従いまして、6月中に何ら動きが見られない場合には、当方の過去の書き込み内容につきまして、全て削除させて頂く所存です。

図らずも、本日は鵠沼車庫の閉鎖から丸6年、ツーマン117号の新製投入から丸46年目の日です。

Re: 不快なスレについて - izawa83 2017/06/25(Sun) 01:30 No.17333
こんばんは、わたしも管理人様にメールをした1人です。

BA10様と連絡がとれると期待していましたが、なかなかうまくいきませんね。



Re: 不快なスレについて - ハマっこ 2017/06/25(Sun) 13:43 No.17335
横から失礼します。
上大岡で生まれ、横浜営業所・鎌倉営業所のPR95・MR410を見て育ったものです。来年で40歳になりますが、亡き祖父母に連れられて港南区総合庁舎のあたりで車両をたくさん見させてもらい、あの光景が未だに脳裏から離れません。
もっと詳しく見たかった…という心残りはありましたが、本サイトで藤沢営業所のPR95などが掲載されていたので、横浜・鎌倉の両営業所の車両の写真を持っている方がいたらまた見たいという気持ちが強くなりました。
ちなみにですが、PR95・MR410については見た社番を覚えています。
横浜→335・336・337・338・339・340・341
   バス窓車は331・346・347・348
鎌倉→213・214・215・216・217・218・219・239・240・241
   バス窓車は235・244・245
車内の写真でも結構なので、また4R系の写真をたくさん掲載してほしいです。
興味があるため、どうかよろしくお願いします。


Re: 不快なスレについて - BA10-2407291 2017/06/25(Sun) 15:07 No.17336
ハマっこ様

書き込み、有難うございます。

御要望にお応えして、340の写真を出します。
同車は341と共に、最後の渡邉旧塗装車(ただしクリーム帯は変則位置に1本)です。
左側に少しだけ見えている新塗装の339とは帯の位置が異なるのが判ります。

他に114に改番後の337と、240の写真がウィキに掲載されています。



Re: 不快なスレについて - Grandeur,Web master of TBT 2017/06/25(Sun) 15:44 No.17341 ホームページ
BA10-2407291 様
izawa83 様
今般の件、申し訳ございません。昨日にようやく環境が整いまして再開の運びとなりました。当初予定を大幅に遅延しながら、リスケジュールの見通しもお伝えできずここまで来てしまい、大変失礼いたしました。

なお、当サイトには私が直接お目にかかったことのある方だけでも、10,20,30,40,50,60代のそれぞれの年代に利用者がいらっしゃいます。掲示板の利用やSNS等による情報のやりとりは若い方の方が多いためリアルタイム情報の往来が目立つかもしれませんが、旧年式車に関する話題を楽しみにしていらっしゃる方も確実におります。

引き続きよろしくお願いいたします。


ハマっこ 様
投稿ありがとうございます。


340の写真、ありがとうございます! - ハマっこ 2017/06/25(Sun) 18:38 No.17342
BA10-2407291様
早速の掲載、ありがとうございます。「関の上」、懐かしいですね。Wikiにもその他3Eの写真が掲載してありました。
確かに左に停まっている339とは塗装が違いますね。もしかすると、バス窓の346〜348が340・341と塗装が同じな気がするのですが…違いますかな。(藤沢営業所の144・145の写真を見て、ついそんなふうに思ってしまいました)
まさか337が114に改番していたとは…初めて知りました。  今後も時間がありましたらいっぱい掲載してください!毎日楽しみにしています!


Re: 不快なスレについて - BA10-2407291 2017/06/26(Mon) 00:21 No.17343
ハマっこ様

喜んで頂けて幸いです。

このままですとスレ違いになってしまいますので、今後の書き込みは元の旧年式車のスレに戻します。


新車の動き 投稿者:鈴木宏之 投稿日:2017/05/09(Tue) 06:44 No.17269   
初めて投稿します。さて、今年度の新車導入ならびに廃車関連で、分かる方がいましたら教えていただけば幸いです。ちなみに、自分の自宅近辺を走る神奈川中央交通(かなちゅう)は、少しずつではありますが、新車導入が進められています。最近藤沢辺りを見たところすでに3〜4台の新車を目撃しました。順次ノンステップバスの新車が入ることが予想されます。

Re: 新車の動き - Grandeur,Web master of TBT 2017/06/25(Sun) 15:29 No.17338 ホームページ
投稿ありがとうございます。

新車・転属・除籍の動向は、[江ノ電]車両・運用情報等【***】のスレッドで私あるいは掲示板ご利用の皆さんで情報投稿しておりますのでご参照ください。HPコンテンツをご覧いたければっと申し上げたいところですが、更新が遅れており反映できておらず申し訳ございません。


【Management】掲示板URL変更 投稿者:Grandeur,Web master of TBT 投稿日:2017/03/26(Sun) 18:23 No.17253 ホームページ   
スパム投稿回避のため掲示板アドレスを変更しました。
クッキー再登録等お手数おかけいたしますがよろしくお願いいたします。


そろそろ更新再開します - Grandeur,Web master of TBT 2017/05/22(Mon) 00:04 No.17279 ホームページ
そろそろと言ってもあと3週間ほどですが。。。もう少々お待ちください。

メールをいただいた方へのご返信は優先的に行いたく存じます。先ほど見たら500通以上溜まっていてゾッとしましたが、近いうちに返信できるよう努めます(汗)


Re: 【Management】掲示板URL変更 - BA10-2407291 2017/06/25(Sun) 00:34 No.17332
5/22の時点で「あと3週間ほど」と仰っているからには、遅くとも6月中旬には何らかの動きがあるかと期待しておりました。

Re: 【Management】掲示板URL変更 - Grandeur,Web master of TBT 2017/06/25(Sun) 15:26 No.17337 ホームページ
当サイトご利用の皆様への感謝とお詫び


いつも当サイトをご利用いただき誠にありがとうございます。
掲示板も、色々な情報を話題にしていただきまして、管理者として大変ありがたいです。

また、この度は長期間にわたり更新・返信ができずに申し訳ございませんでした。例年春先は忙しいのですが、今年はそれ以上であり、ほぼ毎週末出勤の状態でした。
加えて、インターネット回線変更に伴うセキュリティ強化で従来のメインPCが対応できず、メインPC切り替えという状態にも追い込まれたいへん苦労しました。
今般、ようやく再開の目処が立ちましたことから、ご報告をさせていただきました。ご利用いただいております一部の皆様にはご心配やご疑念、あるいはお叱りも頂戴しまして、たいへん申し訳なく思っているところです。今後の活動再開に代えて、ご容赦いただけますと幸甚に存じます。

引き続きよろしくお願いいたします。


[1] [2] [3]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -